引越し侍予約サービス

引越し時に使うダンボールの入手はどこ?

引越しをする際に必ず必要になってくるものがダンボールですね。

 

ホームセンターやドラッグストア、スーパーなどで店員さんに聞けば、貰えるはずですが、スーパーなどは野菜などを入れてた場合もあるのでダンボールが汚れてる場合もあります。

なので、おすすめはホームセンターやドラッグストアのダンボールを貰ってくることですね。

また、ホームセンターで手に入るダンボールは大きいものも多いです。そういったことから荷物を入れるのに役立つので近くにあるのであれば、行ってみることをオススメします。

 

近くにそういったお店が無い場合はネットでダンボールを購入するというのも手段的にはありますが、少しでも費用を抑えたいのであれば、やはりダンボールを貰ってきたほうが良いかと。

 

ちなみに、引越し業者がサービスでダンボールを用意してくれることもあります。

 

引っ越し時のダンボールへの詰め方


ダンボールに荷物を詰める時の基本ですが、重いものは小さい箱に。かさばるものなどは大きい箱に。ですね。
また、一つのダンボールに入れる荷物の量は人が運べる量までにしておくと落としたりする事もないの良いです。

なので、大きいからといってキッチリ詰めずにゆとりを持たすように荷物を詰めることを意識すると良いかと思います。スペースが空いてる場合は緩衝材を詰めるなどしてあげると良いです。

 

そして、ダンボールの底が抜けないようにするためにもガムテープで底を補強しましょう。やり方は十字にテープを貼ればOKです。不安であるのならさらに十字に貼り米の字にするのもありかと。

また、何をどのダンボールに入れたのか分からくて失敗したという話は多いです。

なので、ダンボールの側面などに中に何が入ってるかなどを書いておくと、荷解きの時にスムーズに作業ができるのでおすすめです。

 

また、デスクトップパソコンなどの運搬の場合は特別にしっかり梱包したほうが良いでしょう。

精密機械でパソコンの運搬を専門にしてる業者などは専用の梱包資材を使ってますが、引越しの場合そういったことに期待しないほうが良いです。

というのも、パソコンだからといって丁寧に扱ってくれる保証はないからです。

なので、一番ベストなのは購入時について来た箱や緩衝材に入れて運ぶことです。既に捨ててしまったという場合は、しっかり梱包したうえで業者さんにも口頭でしっかり念押ししておきましょう。

 

他には、引越し業者オリジナルの梱包グッズなどもあるので、自身が利用する業者さんでそういったサービスをしてるところがあれば利用すると良いかと思いますよ。

引っ越しで必要なダンボールの数

単身での引越しの場合、荷造りをするうえで、どのくらいのダンボールが必要になるかというと
だいたいは10個くらいか、それよりも少し多いかです。

余程荷物が多くても20個も必要ないのではないでしょうか?

 

家族単位になってくると30個くらい必要という家族が多かったみたいですよ。
家族が多い場合は50個ほど使ったといったケースもあります。

 

引越し業者側でもサービスでダンボールを用意してくれるところがあります。

例えば、アート引越しセンターなら最大50枚まで無料サービスしてくれます。

アリさんマークの引越社なら単身向けパックで最大20枚。
家族の場合だと最大50枚までサービスしてくれます。

もちろん、プランによっては枚数に違いがあるかもしれませんが、多くの業者さんでは家族単位の場合50個ほど使用するケースが多いことから最大50枚まで提供してくれるところが多いみたいですね。

 

 

SEO対策テンプレート

管理人プロフィール


管理人の亮です。

 

引越し業者で働いてました。
今は普通のサラリーマンをしながらダーツバーに通うのが趣味くらいです。

 

基本インドア派・・・笑

役立つ情報
© 2018 引越し rss