?1分で一番安い引越しを探す!

引っ越し単身パック

相場のページでも触れていますが、単身パックは荷物が少ない一人暮らしの人にオススメです。

単身パックはコンテナに収まる量の荷物であれば一度の運送で多く運べるためにトラックの数が少なくて済むので値段も安くなるうえに、破損や紛失のリスクを下げることができるというメリットがあります。

当然、一つのコンテナに入れて運ぶので詰められる荷物の量も限られますが、単身パックには追加料金など必要ありません。

ただ、単身パックの問題点と言えば、ダンボールの提供や回収がないのとコンテナの高さや幅が決まってることからサイズも限られ、コンテナに荷物が収まらなかった場合は割高になるというデメリットもあります。

 

そんな単身パックですが、業者によっても違いがあります。


忙しくて荷造りなどの準備が難しい単身の人は、ハート引越しセンターのパーフェクトプランを利用すると良いと思います。費用は少し高くなってしまいますが、急な単身赴任などでも対応してくれるうえに準備の手間が少し省けますよ。

 

アリさんマークの引越しセンターだとダンボールや布団袋、ガムテープ、ベッドマットカバーなどが貰える他、衣類をハンガーに掛けたまま運べるハンガーボックスも無料で貸し出ししてるので、服が多い人には良いかもしれませんね。

 

単身の引っ越しが安い業者

単身での引越しで費用もしっかり抑えて安上がりにしたい!と言った場合、コスパ最強と言われるヤマトが良いかと思います。

 

ヤマトの単身パックは関東だと16.000円からで、その他エリアは14.000円からですが、WEB割り+平日割り+早期割りを利用することで10.000円くらいで可能になります。

なので、自分で運べるものは運んで、冷蔵庫のように大きいものだけ単身パックで任せるようにすれば、格安で引越しをすることができるのでお得ですよ!

 

ただ、平日割りや早期割を利用したうえでなので、急な単身赴任のような場合はここまで値段を抑えるのは難しいかと。また、移動距離が増える場合は他の引越し業者のほうが安いという場合もあります。

なので、一度は見積もり比較サイトなど利用してから決めたほうがアナタにとってお得になると思いますよ。

 

おすすめ単身の引っ越し

単身の場合は荷物の量もそこまで多くないことから、料金は比較的に安く抑えることが可能かと思います。ただ、移動距離が隣の県への移動とかであるのであれば業者を利用するよりも格安に済ませる方法があります。

簡単な話ですが、自分で運搬するというものですね。

 

実際、私の友人が隣の県へ引越しするとなった時にその方法で済ませていました。

その時は私も手伝ったので作業をしたのは二人だけであり、あらかじめ整理もされてたので
作業自体は半日程度で終わらせることができました。

必要になる費用と言えば、軽トラを一日分借りるレンタカー代とそのガソリン代くらいです。
そこに誰かに手伝ってもらったので、あればご飯を奢ってあげるとかその程度で済みます。

 

・費用はできるだけ抑えたい

・荷物自体が少ない

・手伝ってくれる人がいる

・近距離での引越し

 

こういった条件の人には、オススメの方法ですね!

 

 

SEO対策テンプレート

管理人プロフィール


管理人の亮です。

 

引越し業者で働いてました。
今は普通のサラリーマンをしながらダーツバーに通うのが趣味くらいです。

 

基本インドア派・・・笑

役立つ情報
© 2018 引越し rss