引越し侍予約サービス

引越し時の東京ガスの手続き

東京ガスへのガスと電気の停止と再開は早めに連絡するようにしましょう。
東京ガスならインターネットからの申し込みもできますし、電話でもOKとのこと。

ただ、インターネットからの申し込みができない場合もあります。
それをまとめると以下の通り。



・プロパンガス使用の建物
・ガス漏れ警報器の取り付け、取り外し作業をして欲しい場合
・ガスコンロ、湯沸かし器などのガス器具の取り付け、取り外し
・ガス工事が必要な場合


この場合は電話で東京ガスに申し込みすると良いそうです。

ちなみに、東京ガスならガスと電気をセットにして申し込むと
約10.700円お得とのこと。

 

また、ガスや電気、水道が一括で手続きしてた場合
新居だと、どうしたらいいの?となる人も多いかと。

物件によっては、それらの契約方法が違いますからね。
なので、先に確認しておくことがベストです。

ただ、勝手に使い始めたら向こうから連絡が来るので
その時に開栓の契約をするのでも問題ないそうです。



ちなみに、東京ガスの支払い方法は以下の3種類です。

・口座振替
・クレジットカード支払い
・払込書払い(コンビニ支払い)

口座振替とクレジットカード支払いの場合だと
開栓の手続きの時に東京ガスの作業者から書類を渡されます。

それらに必要事項を書いてポストに入れればOKです。

払込書の場合は手続き不要です。
なので、だいたいの場合は最初の支払い時は払込書払いになるかと。

 

引越し時の東京ガスへの手続きは電話でも?

東京ガスなら電話での申し込みもOKですが
インターネットからもできるので、そちらを使ったほうが良いかと思います。

というのも、東京ガスに限らない話ですが、こういった電話からだと
受付時間が設定されてるうえに電話が繋がらないなど、面倒が多い印象があります。

それで待たされたりしてイライラするよりは
サラっとインターネットで申し込んだほうが早いし、ストレスフリーかと。



ちなみに、東京ガスの受付時間は以下の通りになっています。

・月曜~土曜 9:00~19:00
・日曜、祝日   9:00~17:00

 

東京ガス総合センター
→0570-002211

契約内容に関すること。
他社からのき切り替えなどに関する場合の番号はこちら
→0570-002239



繁忙期の3月中旬~4月上旬は電話が混むので注意。
 

引越し時の東京ガスへの手続きと立会い

東京ガスに手続きをした後、停止作業の立会いはいるのか?
という質問ですが、東京ガスの係員の人がメーター設置場所に立ち入れる場合は必要ありません。

ただ、オートロック式の建物の場合は、メーター設置場所に入れない場合が多いので
立会い人が必要になることもあります。(建物の管理人が代理でも可)




東京ガスの係員の訪問時間は以下の中から選べます。

・9:00~12:00
・13:00~15:00
・15:00~17:00
・17:00~19:00(月曜~土曜のみ)

もちろん、どの時間帯でもOk!という場合は
その主旨を伝えれば、向こうが選んでくれます。

ただ、3月中旬から4月上旬などは混雑するので
希望の時間で叶わないといった場合もあるのを覚えておきましょう!



ちなみに、ガスの停止作業自体は無料で出張費もかかりません。
作業も栓を閉じるだけなので10分くらいで完了します。

なので、一日の中で空いてる時間帯に東京ガスへ希望を出せばOKかと。

 

 

SEO対策テンプレート

管理人プロフィール


管理人の亮です。

 

引越し業者で働いてました。
今は普通のサラリーマンをしながらダーツバーに通うのが趣味くらいです。

 

基本インドア派・・・笑

役立つ情報
© 2018 引越し rss