引越し侍予約サービス

引っ越し 準備 いつから

引越しの準備は時間がかかるので遅くても引越しをする1ヶ月前からは少しずつ整理をしたり、要らない物を捨てるようにしたほうが良いですね。

 

特に整理などを始めると脱線しがちになるので準備の時間がかかるのはわかると思います。

また、本気を出して取り組めば2週間くらいで終わるかもしれませんが、そういった場合はあまり余裕が無いので作業漏れなどが出てくる可能性があります・・・。

そうなると、一ヶ月前頃から準備を始めることで余裕があるうえに準備中に何か気付くことなどもあるかと思います。

 

では準備の手順ですが、まず最初に退居日からの逆算をしてスケジュールを作ってしまうと良いですね。そうすることで無駄なく漏れなく作業を進めることができます。

そして退居の連絡は一月前には欲しいというマンションやアパートが多いです。
この連絡が遅れて一ヶ月余分に家賃を払わなければいけないとなった友人が私の近くにもいました。

なので、大家さんに連絡をすると同時に引越し準備を始めるというのが一番分かりやすくて良いかもしれませんね。

 

引っ越し 準備 リスト


既に分かってもらえてるかと思いますが、引っ越しの準備はやることが多いので、自分で管理できるようにリスト化してしまったほうがスムーズかつ、無駄の無い準備を行うことができるでしょう。

準備の流れで言えば

 

1 引越しの見積もりを出し、大家さんや利用しているのであれば駐車場の解約手続きを行う

2 引越しする日を決めて、業者を選ぶ

3 新居に不要なものは処分する&新居での家具の配置などを考える

4 その他手続きと荷造りをする(転出、転入届けの提出、印鑑登録の廃止、インターネットの契約、公共料金の手続きも行う)

5 前日は隣人に挨拶をしたり、手荷物をまとめる。また、荷造りできてない家電なども梱包し、最終確認

6 新居に移動後、荷解きを始める&引越し後の必要な手続きを済ませる

 

 

準備の時に新居での家具の配置を考えておくと、よりスムーズに荷解きも済ますことができますね!また、荷造りをする時にすぐ使うものとそうでないものを分けてダンボールに入れておくのも良いかと。

そして、不要な物はこのタイミングで処分すれば新居でもすっきりするので、良いと思いますよ?引越しの前日までにはPCのバックアップを取っておくことも忘れないようにしましょう!


準備の作業内容と進行具合さえ把握できていれば、必要以上に焦ったりすることもありません。
また、何か忘れていても対処しやすいですよね。

 

ちなみに、これらの準備を始めるのは引越し日の一ヶ月くらいから余裕を持ってすることをおすすめします。

引っ越し 準備 コツ

準備のコツと言えば、荷造りの順番を意識して計画を建て、効率良く行うことです。
そうすることで、終わる気のしない作業ややる気の出ない作業もサッサと終わらせることができます。

まず、最初にシーズンが違うものを梱包します(使わないので)
そして、重たい荷物は小さくて丈夫なダンボールに入れて、軽いものは大きなダンボールに入れるようにすると
良いですね!この時、ダンボールに詰める荷物の量は一人で運べるくらいの重さまでにしておくと、なお良いかと。

また新居ですぐに使うものや使用頻度の高いものは、一個にまとめておくと便利です。

 

また、荷物の準備だけでなく、引越し業者選びもどこが良いのかわからず、時間がかかるかもしれません。
なので、空いてる時にでも一括見積もり依頼を出して候補を選出ないし、決めておくと良いかと。

 

まとめると以下の通りです。

・使用頻度の高い物はまとめておく
・シーズンが違うものから梱包
・ダンボール一つに詰める荷物は一人で運搬できる重さに調整
・重たい荷物は小さい丈夫な箱に
・軽い荷物は大きい箱に
・早いうちに引越し業者を決める

 

 

SEO対策テンプレート

管理人プロフィール


管理人の亮です。

 

引越し業者で働いてました。
今は普通のサラリーマンをしながらダーツバーに通うのが趣味くらいです。

 

基本インドア派・・・笑

役立つ情報
© 2017 引越し rss